県内初の「分娩支援システム 」を導入しました。

分娩支援システム(通称BSS)の導入にあわせ、分娩室も全面改装し、リニューアルいたしました。
BSSとは、「Birth Support System」の略で、陣痛発作時、間欠時、誕生時、産後の休息時など、それぞれの場面でより高いリラクゼーション効果が得られるよう考えられた、「音楽・呼吸法支援音・照明・映像」が、分娩監視装置と連動し、スムーズで感動的なお産を支援するシステムです。